ZCR/bLOG


[Radio] ふたご座MS 2021

2021年12月26日 12時 更新

12月12日の夜から 50/144MHzで ふたご座 流星散乱通信(MS (Meteor Scatter))にQRV。

実際の交信は 13日~14日。*1

band/area1 2 3 4 5 6 7 890DXQSO
50 2 2 1 1 2 1 9
144 1 1
Total 2 2 1 1 2 1 110

今年は 144MHzに力を入れたつもりだが、結果は 昨年もできた ロシアの RN0JJ のみに終わった。*2

144 受信のみでは JA0MRW JE8DBM JF4TGO JH9AUB JI7LRL JJ8KDZ JL3OUW JR4ENY JR5JEU JR8QFG 以上 国内。R0CQ UA0LW 以上 ロシア。受信信号強度は -08~+04。

50MHzは 盛況だったが、144メインとしたため QSO数は 昨年の半分以下となった。
144は なんといってもQRV局数が少なすぎる。EuとかUSでは 50MHz並みの局が存在するのにね・・


なお、hamlife.jpでは、『極大時刻は14日の16時前後』なんて見出しで記事にしていたが、それはグローバルな意味での極大時刻であり、日本では その時刻 ふたご座は まだ地平線下にあるため MSはできんのだよ。このほかにも 変な記述があり、ちょっと がっかりしてしまった。もっと しっかりしてほしい。


さて・・ 2022年も 12月14日が極大と予想されている。
ふたご座が昇ってくるのは 今年同様 17時半頃。ピーク時間帯は 22時jst頃に移動するので 今年よりも盛況かも・・?

50.260/144.440MHzとも T/R15秒でお願い。F Tolは 200。144では Sh-On。
ローカルさんと違うタイミングで送信するとローカルさんの信号で受信がつぶされるので (^^;) ローカルさんと同じタイミングで送信するようにしよう!

次の こぐま座は 22日。しかし 規模が小さいので ピーク時 50MHzで なんとかできる程度か。

やはり 正月 1月4日 06時極大とされている しぶんぎ座 が 狙い目だろう。



2021.12.23 追記:

こぐま座MSの時間帯は、50MHzで 15時~21時、144で 17時~20時だったもよう。

当方がQRVしたのは 21時過ぎからなので、時 既に遅し・・だった。

この流星群は ピーク時間帯が極端に短いので タイミング外してしまうことが多い。*3

では・・ しぶんぎ座で・・


*1 pskreporter.info に よると、50MHzでは 15日夜でも それなりに飛んでいたが B4なのか QSOはできず。144は まったくダメだった。

*2 RN0JJは Freq 1672~1721。当方は F Tol=200なので 1700を超えると受信できないのではないかと思っていたが・・

*3 流星電波観測国際プロジェクトのサイト https://www.amro-net.jp/ に『**流星群 観測条件』の情報が出るので 要チェック!!

Tada/JA7KPI : 2021年12月14日(火)
コメント(15) [コメントを投稿する]
JR5JUE / shoh 2021年12月16日(木) 01時

今回も惜しくも2WAYならずでしたが、当方の微弱なPINGを拾っていただきありがとうございました。<br>初めてのふたご座でしたが、相当にコンディション良かったと思います。<br>もうあとはQRV局数の問題ですかね。<br><br>それとShオプションなんですが、標準のメッセージフレーム72ミリ秒からSh-onだと20ミリ秒に短縮される<br>とのことですが、どうもこのオプションを使っている局は少ないように感じます。<br>なので、当分Shオプションは使わないようにします。<br>あとKPIさん、周波数が若干低めになってるようです。だいたいFreq1340あたりで入感します。<br>こちらもGPSとかに同期してるワケではないですが、それなりにキャリブレーションはとってるつもりです。<br>他の局はだいたい1500+-60Hzあたりに収まっているようなので、今一度チェックを。<br><br>毎朝、PSK Reporterを見てはEuやVKを羨ましく思ってます。<br>MSには断然朝が有利なのに相手がいない!<br><br>懲りずにまたお相手して下さい。

JA7KPI 2021年12月16日(木) 01時

当方の周波数の件、受信できた局の Freqが ほぼ全局100Hz以上高かったので 当方が低い可能性大・・とは認識しておりました。Rigに手を入れずともWSJT-XのRx 1500 Hzのところを高くすればいいのかな?<br>しぶんぎ座は早朝の極大となるので可能性ありますね。<br>Shの件、当方は 基本ONで 臨機応変に・・です。では また。

JR5JUE / shoh 2021年12月16日(木) 12時

周波数校正の件、本来ならRigをきちんと合わせば一番ですが、WSJT-Xのモード→FreqCalから校正出来ます。 <br>正確には、Rigの周波数ズレをWSJT-X側で打ち消してるのですが。やり方は、ググってみて下さい。 <br>ご存知でしたら、駄文にて失礼。

JA7KPI 2021年12月16日(木) 22時

JUEはtypoですよね(^^;) <br>周波数ズレの件、当方 IC-9700なので SETモードで 約150Hz上げてみました。 <br>あ、Sh-ONの件は PRすべきと思います。よろしく。

JR5JEU 2021年12月17日(金) 12時

ありゃ、今気づきました。>JUE <br>9700なら是非とも外部10MHzを入れてやって下さい。 <br>うちのリグはFT-991Aなんで、そんなことは出来ませんが、だれかが外部同期やってくれるの待ってます。 <br>ただ、こいつのTCXOはけっこう優秀で、HF帯では1Hzくらいしかずれてませんでした。 <br>Shオプションは様子見ですね。ONしなければ、当事者以外が最後までメッセージ読めますし

JA7KPI 2021年12月17日(金) 18時

430FT8では あまり影響感じませんので外部同期の予定はありません。が、1200では必要になるっぽいですね。 <br>Sh・・そうですね。R~RRR~73のシーケンスは当事者にしか見えなくなります。しかし交信完結の確率は上がりますからねぇ・・

JR5JEU 2021年12月18日(土) 12時

Sh・更新完結の確率、実際どの程度上がるのかがいまいち分からない。 <br>はっきりとした効果がないのなら、QSOのシーケンスを受信した第3者がSIGレポート送信から交信に入れる、というメリットもあると思うんだが。 <br>なんでもいいから意味のある文字列をデコードしたい、というのが本音です。

JA7KPI 2021年12月18日(土) 23時

作者の K1JTが 144 MHz or above you may find it helpful to use short-format Sh messages と書いているので、それなりに有効なのでしょうが デコード率 何%Up・・みたいなことは書いてないのが悩ましいですね。しかし、この作者の書くことですので 重みはあると思っております。 <br>見えなくなるのは R~RRR~73のシーケンスで、CQや GL付きの呼び出しや 最初のシグナルRPTのシーケンスは 見えるので 影響大きくないと思うのです。

JR5JEU 2021年12月20日(月) 18時

他者のQSO、CQは見えなくても途中のシーケンスだけ見えることがあるじゃないですか。 <br>RRRなり73なりを第3者が受信できれば、そこから交信始められるでしょ。 <br>で、第3者を含めたQSO数はSh無しの方が多くなると。 <br>確率で考えると、分母が大きくなると確率が下がったとしても、トータルではQSO完結数は多くなるのではと思ってます。ただ、圧倒的にQSO数が少ないので、机上の空論に過ぎないかもですね。

JA7KPI 2021年12月20日(月) 22時

うーん・・あまり大きな声では言えませんが (^^;) (RRRや73の前の) GL付きの呼び出しや 最初のシグナルRPTのシーケンスが見えたら、(他局とのQSOが完結していなくても)その局を呼んでも良いのではないかと思ってます。

JR5JEU 2021年12月21日(火) 18時

うん、そーですね。MSなら何の問題も無いと思います。だれの邪魔にもならないでしょ。だれかの邪魔になるほど飛んでない(;﹏;)。

JA7KPI 2021年12月21日(火) 22時

明日のこぐま座は、23日00時jstの前後数時間のみが有効と思われます。144は可能性無しと見ており、50でのみQRV予定。

JR5JEU 2021年12月21日(火) 23時

22日15時~16時頃JSTにはダストトレイルとの遭遇が予想されているため要チェック・との事。この時間帯から23日朝まではだらだらといけるのでは。50はアンテナが無いので、144のみモニターしてみます。

JA0BBW 2021年12月22日(水) 13時

こんにちは皆様、衛星、その他で、お世話にになっております新潟の渡辺です。 50.260 でトライしますので、宜しくお願いいたします。 <br>

JA7KPI 2021年12月22日(水) 23時

BBWさんを呼ぶ北海道局は受信できましたが・・ 300kmないので近すぎるのでしょう。 <br>こぐま座の第一ピークはJEUさんの書込みにありましたが、22日の15~17時だったもよう。第二ピークに期待しましたが、吹雪のスノーノイズ激しく断念しました。


«ARRL160m 2021 最新 今年もドカ雪の大晦日»
編集