ZCR/bLOG


[Radio] 6月後半の6mDX

2019年06月30日 23時 更新

今年の 6mDXは やはりイマイチな気がするが、ビッグ・ガンな局は昨年できちゃってるんで イマイチなのも道理かも・・

てぇわけで、今年の夏至は 6月22日である。しかし・・ 最近は 週末のCONDX悪すぎなのだが・・


6月16日 09時jst前に USA ミシシッピ州 W4UDHが入感。当然 呼んだがダメで、あきらめてCQ出したら その W4UDHに呼ばれた!! しかし、あろうことか当方の JTDX v2.0.1-rc137は それに応答せず なぜか CQ出していた K5RKを呼んでしまったのである。これは バグだろ!? 当方はパニック。時間をロスり W4UDHは消感してしまった。orz

そのすぐ後に ルイジアナ W5ADDが入感したのだが、よく見るコールサインなので既に交信済だと思ったら 未交信局だった。あー!! すぐ呼んでたら・・ orz

午前
W4UDH  EM52
W5ADD  EM40
N5DG   EM20

K5RK   EL29


DU1/JA3FJE
DU1IST
午後
4S7AB

午後は 13時前にスリランカが入感。しかし極めて短時間。当方もCQ DXを連発し、一部4S7ABまで届いていたらしいのだが タイミング合わず 交信はできなかった。

本日は DXも 近場も 国内も あまり良いCONDXではなかった。当地も 梅雨入りしたそうなのだが、関係ないよなぁ・・ (^^;)



6月17日 本日は 全部ダメ。やっぱり天気悪いとDXも良くないのでは?? 対流圏とE層は 90km以上離れているから影響は無い・・と言い切れるのか??

午前
DU1/JA3FJE
午後
A41KT

オマーン A41KTは 20時台の入感。



6月18日 午前中はダメダメCONDX。

15時過ぎからスリランカが入感するも、当地では 信号が弱く 交信は困難と思われた。

信号が浮いてきたのが17時半頃。大仙市のCSSさんが交信できたようなので 呼ぼうと身構えていると、いきなり スリランカ局が R-10を送ってきた。ええっ!? 呼んでないのに!! レベルは -26dB。んなワケねーだろ。マイナス一桁まで浮いてきてる最中なのに。このため 呼ぶのを一旦中断せざるを得なかった。これは JTDX 2.0.1-rc137のバグであろう。先日も 変な挙動を示した JTDX。これは なんとかしてほしい。

数分後 再度 呼んだところ、無事 コールバックがあり RR73を送ったのだが QSBで 相手側が取れなかったもようで何度もRPTを送ってくる。そのうち あきらめて他局にコールバックしてしまった。当方は 何度も RR73を送ったのだが どうもダメみたい・・ ここで晩飯の仕込みのため一旦QRT。

4S7AB
4S7VG

9M2TO

VK8AW

T88PB

18時過ぎ シャックに戻ると、スリランカ局は 2局QRVしており、4S7ABは +04dB程度に上がっている。再び呼び始めると ジワジワと信号強度が上がり、+06dBまで来たところで ようやく交信成功。その後 もう一局の 4S7VGとも交信。はじめてスリランカを受信してから 満4年が経過し ようやくゲット。

しかし・・ +06dBなんてことになると CWやSSBでも交信できるのでは?? とはいえ、しばらくは FT8優先という傾向が続くのだろう・・



6月19日 かなりダメダメである。

DU1IST

T88PB

以上。どちらも 09時jst前後。T88PBは 実は昨日 南の局に呼び負けて 振られまくったのだが、今日は 割とすんなりできた。08時台なので 呼ぶ局も少なかったのだろう。

今年はダメだダメだ・・ と いってる割には、今月 本日までの入感局数は のべ*1352局。これが昨年だと のべ173局なので ほぼ2倍なのだ。あれ? そうだっけ? (^^;) *2



6月20日 あろうことか 本日 当地では DXの入感は皆無だった。近場の BYや HLすらダメで かろうじて 小笠原 母島の JD1BHA局が入感したのみ。

ホントに あさってが夏至なのか?? 認識を新たにせねばならぬのでは??



6月21日 もうEsシーズンも終わりか・・ みたいな・・

朝は いつもどおりダメダメ。16時~18時台に少し入感したのみ。

VK8AW

DU1IST

3W3B



6月22日 本日は夏至なのだが、やはりダメだった。昨年と比べると 悪すぎるのだが、こんなに Up/Downあって いいんでしょうか。

午前
DU1/JA3FJE
DU1IST
4F3OM

9M2TO

F5MYK/MM  OL93
午後
4S7AB
4S7VG

T88PB

JT1CS

なお、西日本方面には ヨーロッパが入感したらしい。最近 あっちばっかだな。



6月23日 夏至の翌日、昨年は 北米祭り爆発だったが、今年は 細々と・・

08時jst過ぎから USAが入感。
すぐ後に JA0を呼ぶ メキシコ XE2ORが強力に入感。空振りを続けていたので 当方から呼んでみたらコールバックがあった。しかし 信号強度は急速に低下。当方は RR73を何度も送るが完全に消感しダメのもよう。
一旦 双方CQに戻るが、数分後再度 浮いて来た。あちらからRPTを再送してきたので当方もRR73を再送し、なんとか交信できた。

XE2ORは CQ連発していたのだが、どことも交信できていないようだった。かなりスポット的な伝搬だったもよう。*3

この後 CQ出して N6RVから呼ばれて交信。この他にも数局CQを出していたが、当方は出来ず。
W6Fは CQ FDを出していたが、ARRLのField Dayコンテストだったのね。

午前
W7GJ   DN27
W6F    DM13
N6QQ   DM03
N6RV   DM03
N6WS   CM95

XE2OR  DL98

KL7HBK

DU1/JA3FJE
DU1IST

3W3B

F5MYK/MM

9M2TO
午後
KG6JDX

T88PB

近場や国内は そこそこだったようだが、DX的には ヨーロッパ方面はダメダメだし北米はチョロチョロといった感じで、やはり圧倒的にイマイチであった。(^^;)

本日は 久々に 144MHzのFT8もワッチしていたが、10時頃 RN0JJがデコードできていた。ライチヒンスクなのでウラジオストクのだいぶ北だ。それでも距離は約1300kmで沖縄よりも近い。そのうちできるだろう。

そういえば、CQ誌7月号で Esの記事があったけど、また 430MHzでEs可能という記述が・・ この件については 2年前も少し書いたが、計算例としてではなく 実際はどうなのよ・・とツッコミたい。(^^;)



6月24日 今日もダメ。朝08時台に韓国2局 入感したほかは 次のとおり。

午前
F5MYK/MM
午後
UN3GX

これだけ。

朝08時台には 北米(USA 6,7エリア)を呼ぶ国内局も見られたが、当方では ご本尊はデコードできず。ワッチした限りでは 北米とQSOできた局も おられなかったのではないか。

UN3GXの入感は 21時半過ぎだった。明日に期待したい。



6月25日 朝は 08時半jst過ぎから USA イリノイ ミネソタ アイオワ各局が入感。CQ出して K8OMから呼ばれたが 当方の信号は -22dBとのことでカスカス。けっきょく交信できず。

午前
AK9S   EN61
AA9MY  EN50
K9ZO   EN50
K8OM   EN42
K2DRH  EN41
KA9CFD EN40
W9FF   EN40
K0KUK  EN35
N0AV   EN32

最も強力だった KA9CFDは昨年交信済だったので呼ばず。他にいろいろ呼んで ようやく イリノイ州 W9FFと交信成立。この後 シャック離脱。


昼飯喰ってシャックに戻ってみたら スリランカが入感している ラッキィ!。新顔の 4S6RYDを呼んで交信。

午後
4S6RYD
4S7AB
4S7VG

3W3B

9M2TO

KG6JDX

夕方は 16時頃に ドイツが入感するも 一瞬のみ。
南の方では イギリス フランス アイルランド フィンランドやらを お祭り状態で呼んでいるが 当方では まったく 感無し。

聞こえないが パスは存在しているハズ・・ と、CQ DXを連発したら、どうも F8DBFと G0LGSまでは届いていたもよう。しかし、こちらでは 両局とも受信できていない。これは どーゆーことなのか??
衛星通信でも似たようなこと*4があったけれども、やはり ビル陰問題なのだろうか。

夕方
UN7TW

DL1YM

G0BLB
G0DQS
G0HVQ
G0LGS
G4RRA

その後 17時近くなってから 突然 イギリス各局が入感。しかし あまり信号は浮かず、入感時間も10分未満で けっきょくボウズ。県内ハイパワー局は交信できてたもよう。

17時以降のDX入感は無し。



6月26日 06時過ぎから 北米東部が Open。

当方は 07時過ぎからQRV。それなりにまとまって入感しているのだが 信号はさすがに弱く しかも不安定。

kWerに返るRPTも かなりキビし目なので ここは定石どおり 一桁で強力に入感してる局を呼ぶ作戦である。しかし、なかなか一桁にならなかったりして・・ そんなときは 黙ってるよりも CQ DXを出す。

そうやって 07時半頃に ようやく K4RXに取ってもらった。1stフロリダ州だ。できたのは この一局だけ。

午前
K7TM   DN17     K9ZO   EN50
                N0TB   EN34
NH6Y   BL10     KM0T   EN13
                ND0B   EN07

                K4PI   EM73
                KX4R   EM73
                N3XX   EM73
                WA4CQG EM72
                K4RX   EM70
                AC4TO  EM70
                W4DXX  EM70
                AB4EJ  EM63
                KS4YT  EM63
                KD5M   EM60
                N0LL   EM09

                N4WW   EL98
                N4TB   EL97
                W2PKY  EL88
                K4TR   EL88
                K1TO   EL87
                K4CVL  EL87
                WA4LOX EL87
                WB4GLI EL87
                WX4G   EL87

北米は 09時前に いったん消感したが、10時半~11時頃に再度入感してきた。しかし 信号強度は 上がらなかった。

午後
4F3OM
DU1/JA3FJE
DU1IST

UN3GX

F5MYK/MM

9M2TO
9W6EZ

SV2JAO

YO3DDZ

SV2JAOは 15時頃、YO3DDZは 16時半頃の入感。どちらも昨年交信済。



6月27日 07時jst頃から北米が入感するが 信号は弱めで 浮いてくるのは既に交信済のBIG GUN。

CQ DX出して K2DSWに呼ばれたが 交信完結できず。08時半まで辛抱して ようやく アイオワのKC0CFと交信。しばらくして 2年前にCWで交信できた K7CWが入感し、何度か呼んで 採ってもらった。

この後 シャック離脱。

午前
VE6TA  DO33
VE6WQ  DO33

K0GU   DN70     W9FF   EN40
                KA9CFD EN40
XE2JS  DL78     N0TB   EN34
                KC0CF  EN32
K7CW   CN87     K2DSW  EN31
AH6LE  CN85
W7EW   CN84     K0TPP  EM48

午後は 雨のため シャックに戻った。
14時半頃から 未交信エンティティのデンマーク OZ1DJJが入感。宮城のQVI局が いち早く交信していたが 当地では浮き沈みが激しい。

その後 15時過ぎからスウェーデンも入感。しかし かなり弱く 当方のパワーでは呼んでも無駄な感じ・・

その次に入感してきた フィンランド OH2BCは なんぼか強いかな。フィンランドは 割とできているのだが この局は 1st。呼んだら割とすんなりできて ラッキィ。

午後
OZ1DJJ

SM6CMU

OH2BC
OH3SR
OH4EA

UN3GX

KG6DX
KG6JDX

F5MYK/MM

フィンランド各局は 浮き沈みを繰り返しつつ 17時過ぎまで入感していた。



6月28日 朝は 北米~中国が開けていたようだが 当方には北米は まったく入感せず。

お昼前には VKとばして ニージーランド ZLが入感。かの国は 今 真冬である。念のため。あまり強くはなかったが なにしろ 6mでのZLは未交信エンティティである。当然呼ぶ。

で、なんとか ZL1RQと交信。ZLは お昼過ぎに消感。

そういえば、2017年の大晦日にも ZLの入感があったが、裏表の関係というか・・

KG6JDX

F5MYK/MM

ZL1RQ
ZL3RC

4F3OM
DU1IST
DU6/PE1NSQ

UN3GX

JT1BV

西日本では 15時頃から ヨーロッパが入感したようだが、当地は 蚊帳の外・・っつーか 内というか(^^;)・・ ぜんぜんダメ。



6月29日 朝は07時jst頃からワッチを始めたのだが、08時前 なんか ノルウェイが入感してる。LA7DFAだ。昨年交信済だったのでスルーして CQ DX出したら 向こうから呼んできた。しょーがねーな・・ 実はちょっと嬉しかったりもする。すみません。

09時少し前に 北米 ミネソタ州が入感するも 当地では続かず。南のエリアでは盛況だったようだ。

10時を過ぎて 再びノルウェイ LA2XPAのCQが入感。弱かったが すかさず呼び、-18dB/-18dBで交信。ノルウェイ 2局は どちらも Smola島。この島も 風力発電の風車が 林立している。ノルウェイといえば 洋上風力発電所構想で 当地能代市とも関係ありそうだ。

LA7DFA
LA2XPA

K0KUK  EN35
K0SIX  EN35
N0TB   EN34

午後は 14時前から ラオス XW4XR が強力に入感するも なぜか突然いなくなったりするので 捕まえられず。

XW4XR

4S7AB
4S7VG

9M2TO
9M4DXX

DU1IST

IW9HII

IW9HIIは ラオスやフィリピンと交信していたが、pskreporter.infoによれば ヨーロッパ各局には受信されておらず、IW9HIIもヨーロッパをデコードできていない。やはり 某国リモート局使用疑惑・・??

多くのヨーロッパが西日本とQSOしているのに 当地ではまったく受信できず。その中で IW9HIIだけが 一桁まで上昇するのは おかしいだろう。



6月30日 6月も晦日となった。日曜日なのに 午前中は DX 国内ともあまり良くない。

こりゃ、たぶんダメだな・・と 見限って 昼飯後から自転車モードにシフト。DX入感するなら おそらく15時過ぎに相違あるまい・・と 憶測し、2時間ばかり走りに行く。

15時に戻り シャワー浴びてシャックに戻ると・・ まるで 自動タイマの如く スウェーデンがデコードされた。ホントかよ!? (^^;)
しかし、信号は -20dB程度で IN/OUT状態。訴求力無いので これではとても呼べない。

しばらく待機していると OH0Zが -15dB程度で 安定して入感。何度か呼んで 16時過ぎに交信成立。
普通のフィンランドと思ってたら、フィンランドの自治領『オーランド諸島』で 別エンティティとのこと。ラッキィ。

そのすぐ後、しばらく沈んでいたスウェーデンが浮いてきて SM7CADと交信。スウェーデン 入感局数は多かったが みな同程度の信号強度で どの局を呼ぶか迷ってしまった。けっきょく その時々の局面で最も強い局を呼ぶしかなかったのだが。

16時半頃、いきなり オランダ PA0RDYが -3dBで入感。すかさず呼んだら R-14が返ってきた。全バンドを通じて オランダは 1st。その後 PA4Tとも交信。

SM0MLZ
SM4CSK
SM4DHF
SM4EMO
SM6CCO
SM6CMU
SM6LPF
SM6MVE
SM7CAD
SM7VGQ

OH1MA
OH7KM

OH0Z

F1EBN
F4VPC

PA0O
PA0RDY
PA4T

OZ3K

GU8FBO

G4IFX

R6KA

他にも おいしそうなエンティティが入感したのだが、残念ながら 当地では 短時間かつ弱い入感で 交信には至らなかった。

あと、同じ秋田県内でも だいぶ入感状況が違うことが判った。例えば、45~60km程度離れている秋田市各局が呼んでいた EA8DBMやドイツ各局は 当方ではデコードできていない*5。まぁ、これは 当方のビル陰問題なのかもしれないが。

ということで 6月分終わり。7月分は 稿をあらためる。7月は外せないお仕事が入ってるので ちょっとキビしいかも。


*1 日付が変われば 同じ局でもカウントUp。

*2 8日 10日 11日の入感数がデカい。

*3 たまに こういう伝搬があるので 侮れないというか・・ また おもしろい。

*4 Eu方向には いちおう飛ぶけれども、受信が かなり弱い。

*5 だから 面白いのかもしれない。

Tada/JA7KPI : 2019年06月16日(日)
コメント(3) [コメントを投稿する]
JH4JPO 2019年06月18日(火) 08時

今年のCONDXは、イマイチですね。<br>国内もまともに、開けない様な気がいたします。<br>EUの方ではEsは好調の様ですが!<br>最近、ワッチに力が入らず途中で離脱してしまいます。

JI1FLB 2019年06月19日(水) 07時

昨日は何度もRPTを送っている模様を視させていただきました。<br>私も、その数十分前に他局につぶされて、QSOに至りませんでした。秋田では夕方にスリランカの信号がアップし、QSOできたようで何よりです。<br>ところで、JTDXの変な挙動は私も経験しており困ったものです。

JA7KPI 2019年06月19日(水) 22時

JPOさん: 今年は 決してダメダメなわけではないが、やはりイマイチなのでしょう (^^;)。FT8がイマイチだと SSB/CW/RTTYはダメダメに近いわけですが・・<br>FLBさん: あら 見てたのね。JTDXの変な挙動は、1.呼ぼうと思ってスタンバイしてると 当該局からRPTをもらったような FAKEなデコードをしてしまう。2.ある局から呼ばれたのにもかかわらず それに応答せず 直前にCQ出してた局を呼んでしまう。このふたつかな・・と。ホント 困ったもんですね。ミスデコードし易いということにもつながるので、JTDXやめて WSJT-Xに戻るのもいいかなと考えています。


«近隣ビルの影響 最新 小笠原先生 SK»
編集